ウイングロードのシャインテール化

シャインテール化しました。





ウイングロードのテールとストップランプはリアコンビネーションランプ部しか点灯せず、リアゲート側のバックライトが付いてる方はダミーです。

今回はダミー部分にLEDを仕込みました。

位置等は冒頭の写真の通りです。パーツはリアゲートの内張を剥がしてボルトを緩めるだけでさほど苦労せず外せます。工具があれば。

あとはスポイラー同様思い切ってドリルで穴を空けるだけです。カスが中に入らないように注意、取り出すのに苦労します。

微調整ははんだごてで溶かして行いました。今回はLEDということで長寿命が見込まれるのでそのまま溶着しちゃいました。次回交換する際はT10ソケットを用意したいと思います。どうせ現状より穴広げないとソケットはいらんし。

 

電源はスモール連動としました。少しまじめに調べましたがブレーキ連動ではないのでおそらく車検も問題ないと思います。(自己責任です)



夜間点灯時こんな感じです。純正より気に入ってます。

記事にはしませんでしたが既にnismoマフラーとnismoリアアンダースポイラー、ライセンス灯が交換済みです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です