カードキャプターさくらwikiつくりました

タイトルの通りです。

ccsakura.jpとかいう凄いドメインが取得できてしまったので有効活用しようと思って開設しました。ついでにwebサーバーはさくらのレンタルサーバーです。

今後の発展に期待したいです。頑張って編集せねば。

>カードキャプターさくらwiki

ストレージサーバー設置した

部屋にPCがいっぱいあるのでLANで繋がってるとはいえデータのやり取りがめんどくさかったし、あちこちに同じファイルが存在しているのでこの際ひとまとめにすることにした。

発端はHPのProLiant N40L デッドストックを入手したこと。2000円で譲ってもらった。

rsdsc00412

続きを読む

異常終了時のMinecraftサーバー復帰方法

Linux環境下のMinecraftサーバーやApacheで「Address already in use」だとか「アドレスは既に使用中です」などとでて再起動ができない場合の対処法です。

①grepコマンドでポートを占有しているプロセスを調べる

Minecraftの標準ポートである25565の場合:

 

/usr/sbin/lsof -i | grep 25565

 

②プロセスIDが表示されるので該当IDを強制終了する

job IDが10028であった場合:

 

kill -9 10028

 

以上で占有されていたポートが開放されます。

なお他のソフトにおいて同様のエラーが出た場合も対応は同じです。

Apacheでのリバースプロキシ設定

Apacheでサブドメインまたは特定のディレクトリへのリクエストを他のサーバに中継します。

今回は独自に動作しているMinecraftのBukkitサーバ用プラグインであるDynmapをサブドメインに設定してみます。

Apacheでリバースプロキシを利用するためにはmod_proxyが組み込まれたApacheが必要ですが、通常のディストリビューションではデフォルトで有効になっていることが多いようです。

リバースプロキシに使用するディレクティブはProxyPass, ProxyPassReverse, ProxyPassReverseCookieDomain, ProxyPassReverseCookiePassの4つとなります。今回はProxyPassとProxyPassReverseのみ使用しました。

 

例としてmap.eximradar.jpにdynmapのポート8123を割り当てます。

設定の記述先はhttpd.confです。

 

http.confの末尾にVirtualHostを設定します。

 

なお、ディレクトリ以下に割り当てる場合は

のような記述になります。

 

Apacheを再起動して設定完了です。

 

WordPressで画像サイズが選択できないときの対処

WordPressで画像サイズが「フルサイズ」以外選択できないときの対処方法です。

原因はphp_gd2.dllが有効になっていないことでした。

php.iniに

extension=php_gd2.dll

を追記。

 

 

ところがこれではだめで、調べるとこのdllファイル自体が存在しない様子。

そういうときは

yum install php-gd

でインストール。apacheを再起動すればサイズ選択ができるようになっているはずです。

service httpd restart