WebMoney cardを作ってみた

1万円分のWebmoneyを頂いたのでうまく使おうと思い汎用性の高そうなWebMoney Cardを作ってみた。webmoneyをプリペイドのMastercardとして使えるやつ。



まずスマートフォンにwebmoneyのカードケースというアプリケーションをダウンロード、画面に従ってカードを申し込む。

事前の調べの通り丁度1週間で到着。受け取りには本人確認書類が必要。今回は運転免許証で。



こんなやつ。ちゃんと名前入り。

このままでは使えないので、先ほどのアプリに登録します。カメラに背面の番号をかざすと勝手に読み取って登録してくれます。



カード一覧にWebMoney Cardが追加されるので、あとはWebmoneyなりクレカなり好きな方法でチャージするだけ。

とりあえず1万円のwebmoneyを登録。手数料が4%引かれるのでチャージは9,600円分。満額でないとはいえこうなればwebmoney対応の枠を超えていろいろなところで使えるようになる。

 

ちなみにググってもヤフオクの簡単決済で支払えるかどうかがイマイチ不明でしたが試したらちゃんと使えました。参考までに。

まぁ普通のクレカは持ってるので海外の怪しい所に突撃するときとかwebmoneyを貰ったときに使う程度になると思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です