ワンダースワンに音声出力端子をつけたい

ワンダースワンには標準でイヤフォンジャックがありません。横のポートに出力用の周辺機器(別売り)を取り付けないとなりません。そしてコレがネットで探しても地味に高い。





またさくらです。このワンダースワンのゲームはなかなかよくできていて、曲もちゃんとアニメのBGMや楽曲を使用していてアレンジもなかなかよいものです。

しかしながら先に書いた通りワンダースワンには外部出力端子がないので貧相な内蔵スピーカーでしか音が聞けないのです。まぁ必要十分と言えば十分なんですが。

 

さてさて、本体側面に拡張端子がありますが、ここに一応音声出力が出てます。ただデジタル出力で。DACはヘッドフォンアダプタ側に搭載されてるのです。コストダウンだと思いますがこれはなかなか厄介。

なんかDACを用意して同じ物を再現してもいいんですが、それなら多少高くても本物買えばいいと思うしお手軽にいきたいのでスピーカー出力から横取りします。

一応アダプタを使うとステレオ出力が可能なのですが、ワンダースワンは4chの波形メモリ音源。ゲームボーイなどもステレオですが…今回はモノラルで十分ということにします。

 

そしていきなり完成画像。わりときれいに収まりました。



ミニジャックを本体に埋め込むのは無理でした。いや、一応搭載は可能と思いますが手持ちのパーツに本体に収まるような小さいジャックがなかったので()

結線はなんてことはなくGNDとスピーカーから横取りした音声、スピーカーの+側が来ています。PC用のピンヘッダ用ケーブルを流用したので1つは未使用です。

なにはともあれ信号が簡単に取り出せるようになったので使い方は簡単、こっからミニジャックに変換します。

変換アダプタがこちら。



はいゴミみたいな出来ばえですね。

完全に廃材から作りました。横についてるスイッチで内蔵スピーカーと外部出力を切り替えられる仕様。この後グルーガンで固めたので耐久性はなんとか。

 

内蔵スピーカーで遊ぶときまでこんなもの刺しておきたくないのでジャンパピンも用意しました。



本体から出っ張ってる事には変わりないです。ほんとに駄改造。

 

試しに録音しました。カードキャプターさくら さくらとふしぎなクロウカードより「扉をあけて」。



 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です