Mastodonインスタンスを立ち上げてみた

ここ数日で一気に盛り上がりを見せたオープンソースの連立型SNS Mastodon、この波に乗るなら今だ!ってことで自分もインスタンス立ち上げてみました。





構築方法はドキュメントとか他サイトの方が詳しいので譲ります。まだ多くはないけど日本語の情報もあるので参考にさせていただきました。4月14~15日にインスタンス立ち上げた後数日でかなり増えた気がします。

Docker弄るのも初めて、いつもApacheだったのでnginxも初…というわけで説明読んでもすんなり動いてくれず、内部でちゃんと動いててポートも適切に開放してるのに外からアクセスできないとかエラー表示とかで結局立ち上がるまで1日掛かりました()

mailgunの連携設定もなかなかにハマりましたね…あとデータベースの永続化。何でパス通らないの!

今回まだどれだけ負荷がかかりどれだけ人が来るのか分からず、でもたいして予算もないのでサーバーは海外の格安VPSを選択、Scalewayで6CPU/8GBRAMの鯖をレンタル。ストレージは200GB。これで月13.99EUR、めっちゃ安いです。

CPUスコアはどうだか知らないけど同スペックを国内で借りたら一体いくら?って感じです。

 

ドメインはccsakura.jpのサブドメインkero.ccsakura.jpを割り当て。当然CCさくらインスタンスでございます。

購読が切れると期限まで他の鯖にトゥートが飛ばないとか、手動でリセットしてやらないと飛んでこないとか色々ありますが他のインスタンスもポコポコ立っている時期なのでしばらくは手動で色々手をかけてやる必要があるかなと思います。

さてこのブームに乗って建てられたたくさんのインスタンス、来年までいくつ残っていることか…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です