液タブ買った

新年一発目の買い物、液タブ買いました。ワコムのcontiqとか買うほど絵描かないし予算もないので前から気になってた台湾UC-LogicのArtisulシリーズ。





買ったのはArtisul D13。今回は専用スタンドも付属でした。造りは別に悪くないです。

接続はUSB、給電用に2またになってます。映像入力はHDMI。

 

液晶もIPSで視野角、発色も十分。ドライバをサイトからダウンロードして難なくWindows10で動作。サイトも日本語表示があるので全く問題ないと思います。

追従性も特に問題なし。液晶と前面パネルのすき間はまぁありますが価格的にもこんなもんでしょう。たいしてまじめに使わない素人には十分です。

何よりメインPCに接続できるのでハードスペックは余裕があるし、VAIO Duo11では発生していたゆっくり線を引くとブレる問題もなく快適に使えます。

 

指でのタッチ操作は対応してません。描いてる途中に誤反応せずに済みますが欲しい人には欲しい機能かもしれません。

ただしこの機種は物理ボタンが他機種より少し多めで6ボタン+スクロールホイール(押し込みボタン有)構成になってます。自分はundoとかよく使いそうな機能にてきとうに割り当てました。

 

絵を描く環境的には言い訳ができなくなったのでせいぜい精進します。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です