aswRvrt.sysで止まるはなし

久しぶりの更新。

先日WindowsUpdate関連のエラーで、PCがまともに立ち上がらなくなり、ほかにもいろいろゴミがたまっていたので思い切って再インストールを行った。

OSはWindows7 Professional x64。

ところが昨日から起動後5分以内に停止、ブルースクリーンを繰り返すように。

画面には0x000000F4。調べてみたところ、メモリ・ハードディスクを疑えという記述が見られたのでとりあえずメモリチェックを実施。しかし問題は発見できない。

私のノートPCはHDDをSSDに換装して使っているので、SSDの故障とすればなかなか痛い出費を覚悟していたのだが、原因は意外なところだった。

 

データ救出だけでもと思い、起動オプションでセーフモードを選択するも、ドライバなどが呼び込まれていくところで停止する。

何回やっても「aswRvrt.sys」でとまるので、こりゃ1CDlinuxかなと思いつつ

このファイルはなんじゃらほいと調べると、どうやらAvast!Antivirus関連らしい。確かにPCにはAvastが入っている。

ならばと思いWindowsを通常起動、速攻でAvast!のアンインストールを試みた。

成功した結果、システムは停止しなくなり、ブルスクも解消。よかったよかった。

 

 

それにしてもPCを守るためのセキュリティソフトがPCを破壊してどうするんだと…

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です