SONY MX-600

久しぶりにハードオフに行ってきたらこんなものが

IMG_2125

 

ご覧の通りソニーの3chのマイクミキサー MX-600

なかなかの美品である。ネジなども一切錆びていない

動作もガリ一つなく大変良好だ。つまみが大きく、適度な抵抗感があるためかなり操作しやすい

スムーズにレベル調整ができる

背面にはそれぞれLINE入力とMIC入力があり、標準フォンジャックだ

 

 

 

まぁただのマイクミキサーだったら買わないわけで、

裏面を見ると…

IMG_2127

いかにも時代を感じるプレート

調べたところ、どうやらこのプレートには別な種類があるようで、MX-600が太字になり、SONY CORPの下がTOKYO JAPANからMADE IN JAPANになっているバージョンも存在するようだ。おそらくこの個体は変更前のプレートだろう。

そしてこのロゴ

hikaku

上がSONY TC-K75のロゴで下は今回のミキサーのロゴだ

別に画像を編集してつぶした訳ではない

ソニーの古いロゴなのである

 

歴代ソニーロゴの一覧画像を見る限り、1962年から1969年まで使われていたロゴとみて間違いないと思われる

さらにテープデッキ、SONY TC-777MのマニュアルにオプションとしてMX-600が掲載されているから、これはもう1960年代の製品とみて間違いない

 

半世紀前のミキサーとは恐ろしいものだ

 

最後にもう一つ

IMG_2129

 

フォンの形が違う!

左手が今のフォンプラグ、どこにでもあるカナレのF15型

右手がソニーのフォンプラグ

どう見ても先が丸くてくびれが浅い

両者は互換性があるのだが、昔のフォンジャックに今のフォンプラグを差すとやや硬い…ような気がする

 

…とにかく機材がまた一つ増えましたとさ

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です