山陽電車のカードキャプターさくらコラボ

東京でイベントがいろいろあったかと思えば今度は関西でのコラボ企画が来た。

まだ地震から1週間、加えて台風21号による関空連絡橋損壊などでフライトのキャンセルや振り替えが行われてる中、予定通り行けるのか心配だったが、行きを東京経由で設定していたこともあり予約していたフライトはなんとか通常通り。

東京に寄ったので秋葉原で開催されていたMADHOUSE展をチェックしつつ、夜行バスで神戸入り。

 





神戸到着後、そのへんでちょっと支度し西代駅へ移動、台紙をもらってスタンプラリーへ出発。



 

フォトスポットもチェック。一応いっしょに写真も撮ったが。

グッズも購入。



 

スタンプラリーだけで帰るのもなんなので姫路城など寄る。中に入るのは中学生以来。



 

明石市立天文科学館は昔から行きたかった科学館。ついに初入館。

現役で日本一古いプラネタリウムが稼働することでも有名。製造はカールツァイス。イエナなので東ドイツ製か。プラネタリウムなんか見るのいつ以来だろうか。



 

 

この後スタンプラリーを進めつつ明石海峡大橋も眺めた。前回は5月に渡りましたね。

 

時間を狙って駅へ。お目当てのラッピング列車が入線。



 

 

 

車内はあっちこっちさくら。



 

車両先頭から最後尾まで写真を撮影したが、あんまり乗ってるとスタンプラリーのゴール締め切り時間に間に合わないので下車。



 

かなり駆け足での紹介だが、途中観光したこともあり受付時間わりとギリギリでスタンプラリー完走。リングノートももらった。ありがとうございます。

東急のコラボよりもスタンプが押しやすく台紙のスタンプもくっきりだった。



 

 

 

せっかく関西まで行ったので残りの日程は神戸、大阪を観光。夜行含め3泊4日の旅だった。

 

帰路、関空快速はりんくうタウン止まり、連絡バスを経て関空入り。すでに損傷部のケタは撤去されていた。



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です