車載バッテリー充電器作った

車中泊旅行に行くのでエンジン停止時用の電源があったらいいのかなと思ってつくった。





とりあえずの完成形は最初の画像の通り。車のシガーソケット(12Vちょいくらい)から電源を取り、昇圧してサブバッテリーを充電します。

制御はArduino互換ボード。



電源部の裏はこんな。ダイオードと電流制限用の抵抗、それから充電停止用のリレーとArduinoで電圧を測る為の分圧用の抵抗。

電流制限用に入れた抵抗は計算は合ってるか知らない。文系だから許して()

昇圧回路はAmazonで売ってた既製品買いました。その方が安いし。

あとはArduinoにシガーソケットの電圧、サブバッテリーの電圧を取得させて終止電圧に達したらリレーを切って充電を止めるプログラムを書き込めば完成。

見ての通り単純な構造で充電中の制御は入ってません。

 



動作確認しておわり。過放電防止用のリレー等は入れなかったけど電圧表示されてるから気にしておけば大丈夫でしょう。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です