VHDプレーヤ SHARP VP-R70Bの修理

このプレーヤ、家に来た後はしばらく修理しないで放っておいたのだが、AV機器の配線を整理するにあたり修理してみた。

VHDといえばLaserDiscとの規格争いの末に消えたメディアである。LD以上に知名度は低いのではないだろうか。少なくとも私の周りの同世代はLDまでしか知らない人が多かった。

このVHDプレーヤはディスクローディングしませんという物をヤフオクで500円で落札してみたものだった。落札したはいいのだが、VHDのメディアなんか一枚もない。それで放っておいたのだ。

もっとも、修理したときにもメディアはなかったのだが…。

 

とりあえず側を外さないことには始まらない。どうせベルトでも切れてるんだろう。

DSC04463

 

ローディング機構の構造をたどっていくと、モータが2つあった。

いうまでもなくベルトはどろどろのべたべたに溶けていた。

DSC04460

 

 

たいした負荷もかからなさそうだしこんなのは輪ゴムで十分である。

DSC04465

 

 

あとはVHDは接触式であるので、針がだめになっていないことを祈りつつハードオフでVHDのメディアを買ってきて読み込ませてみた。

 

ディスクローディングは正常、さて再生はどうか。

IMG_20140915_154920とうわけで特に何も問題なくVHDは再生された。マントラのこの映像はVHDくらいでしか発売されていないみたいなのでもしかしたら貴重かもしれない。

 

 


VHDプレーヤ SHARP VP-R70Bの修理” への2件のコメント

  1. VHDの機器で現在私もどうしようかと思い、修理の経験者から出来ればアドバイス頂きたくコメント欄に投稿してみました、現象は画面はまあまあ出るのですか、画像飛びが激しく使用で使用出来ない状態です。---これらの修理出来るのか、出来ない性質の故障か—-素人がでは分解してもどうかと思うのでもし機会があってこの記事を読まれたらアドバイス願えたらと思っています。

    • 亀レスで大変恐縮です。VHD修理に関しては私も数機のベルトを換えたり簡単なローディング系を補修したくらいのものなのでとても修理経験者とは言えないのですが、もとよりVHDは読み取りが接触式ですので埃等の影響をよく受け映像・音飛びの症状が出やすいようです。まずはディスクや内部の清掃を行って様子を見てみると良いのかもしれません。接触式である以上読み取り用の針(センサ)も摩耗しますのでそのあたりが原因ですとレーザーピックアップの寿命が来たLDプレーヤなどと同様パーツは入手困難でしょうし修理は難しいように思います。的を得ない回答で申し訳ありませんが何かの参考になれば幸いです。もしまた何かわかりましたらお気軽にコメントをいただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です