異常終了時のMinecraftサーバー復帰方法

Linux環境下のMinecraftサーバーやApacheで「Address already in use」だとか「アドレスは既に使用中です」などとでて再起動ができない場合の対処法です。

①grepコマンドでポートを占有しているプロセスを調べる

Minecraftの標準ポートである25565の場合:

 

/usr/sbin/lsof -i | grep 25565

 

②プロセスIDが表示されるので該当IDを強制終了する

job IDが10028であった場合:

 

kill -9 10028

 

以上で占有されていたポートが開放されます。

なお他のソフトにおいて同様のエラーが出た場合も対応は同じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です